サイト名

トップ > 2020年 水銀に関する水俣条約

2020年 水銀に関する水俣条約

水銀及び水銀化合物の排出から人の健康と環境を保護することを目的に進められてきた水俣条約は、照明器具にもその関連が示されています。 製造・輸出入が禁止される水銀添加製品に、蛍光灯(水銀の一定量以上含有)・高圧水銀灯なども含まれており、いよいよ2020年を開始年として制限が始まります。蛍光灯の場合はまだ、含有量条件をクリアするものが多いようですが、水銀灯はまず禁止される照明として、LED照明への置き換えを検討するべき照明となりました。

「環境省・経済産業省 平成25年10月 水銀に関する水俣条約について」より参考抜粋

環境省 「水銀に関する水俣条約の概要」

ページのトップへ戻る